オーナー様の声


 サンシャイン中島公園 オーナー 大川様

 

最初、営業マンの話を聞いた時、今まで長い間入居がついていない部屋を40日で入居をつけて満室にする。そして入居がつかなければ家賃保証をするなんて、今まで聞いたことが無かったですし、そんなうまい話があるのかなと思いました。

リノリースの説明を受けて、いろいろな提案を頂いたのですが、いざ導入しようと決めたのは実際に施工した部屋を見に行って、部屋の中に入った時に一瞬でいいねと私自身が思ったのが決め手になりました。
 自分の物件の空室の工事が完了して、部屋を見た時の第一印象は単純にいいなと感じました。
 家賃保証については、工事代金はローンを組んだので入居がつかない場合には助かりますね。けれども家賃保証をあてにしているわけではないですし、保証があるからいつまでも空室で良いというわけではなく、良い入居者様を即入れて頂ければ、オーナー側としては一番良いと思います。
 実際にリノリースを導入した後の感想は、リノリースをした部屋に入られた入居者様が、「こういうデザインの部屋を探していたが、なかなか無かったけれどやっと見つかった、ぜひ住みたい」と言われました。そんなことを言う人は今までいなかったので、入居者様のその一言を聞いた時はリノリースを導入して良かったと感じました。

また、入居者様にも喜んで住んで頂けたのはうれしいですね。
私自身、今まで賃貸経営をしてきて、経験したことのない良い経験をさせて頂きました。



 さくらハイツⅠ オーナー 友江 様

 

最初話を聞いた時に、リノリースには興味がありましたが、どれだけの費用がかかるのか、

本当に上手くいくのか・・・正直疑問に思っていました。
空室が埋まらずに数か月経っていた時、内装など手を加えてたくとも、どのように変えたらよいか、分からずにいました。

 そこで再度お話を伺っていくうちに、入念に調査された世帯に関する統計に基づく部屋作りと、空室時には入居が付くまで家賃保証があるという力強い言葉をもらい、前向きに検討するようになりました。結果的にリノリースを導入して、部屋の工事が終了して最初に見た時は、従来の白いだけのありがちな部屋から、クロス・照明・床に至るまでデザインが斬新で素敵な仕上がりになっていて驚きました。また、家賃保証に関しては大きな安心となりました。大家さんのなかにはこれが決め手という方が多いのではないかと思います。
リノリースを導入してすぐに入居が決まりましたが、入居者の都合でわずか9ヶ月で退去になりましたが、次の入居者が決まるまで家賃が保証されるのはとても心強いです。その間、いろいろな事で親身になって助けて頂きました。この先も長くお付き合いしていきたいと思います。



ルナシティー月寒 オーナー 奥山様

リノリースの話を初めて聞いた時は、半信半疑でした。ただ、その時はアパート4部屋中2部屋が空室で、ローンもまだ8年残っているし、どうしようか考えていたところでした。ローンが残っているのにまた新たにリノベーションの工事代をローンで組むなんてとても考えられませんでした。
 それでもリノリースを導入しようと思った理由は、工事代をかけて部屋をリノベーションして万が一入居がつかない時は家賃の保証があるということと、家賃収入からローンを差し引いても手残りがあるというところが、収益も改善されるし節税対策にもなるのがいいと思ったからでした。また、近所のオーナーもリノリースを導入していましたし、銀行にも相談したら大丈夫そうな会社だということで決断しました。
 実際に完成した部屋を見たときは、今までに見たことがない斬新なデザインが入った部屋だったので、「えっ、こんな部屋で大丈夫なの、本当に入居がつくの?」と思いましたが、娘に見せたらいい部屋だと言っていましたので、そういうものなのかなという感じでした。
 また、空室でも家賃保証があるのは収益が確定するため、先々の計算のめどがたち、今までのように空室時に心配しなくてもよくなりました。
 リノリースを導入した結果、アパートのイメージ(部屋の中、入居者)が変わりました。こういった床や壁、建具にデザインが入った部屋を求めている入居者がいるんだなと改めて感じました。また、部屋ごとに全く違うデザインというのも面白いと思いました。
 最終的な出口対策としては売却も考えているので、まだ、リノベーションをしていない2部屋が空いた時には、またリノリースを導入して家賃を上げて満室にすることで、物件の価値を上げられるので良い状態で売却できるなと考えています。